うねゆか日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきました!舞台「魔界転生」!

<<   作成日時 : 2018/12/12 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

行ってきました!
舞台「魔界転生」 梅田芸術劇場!

思えば、山田風太郎さんの小説をもとにした
深作欣二監督版の映画にて、天草四郎役の
ジュリーこと、沢田研二さんに目がハートに
なったのは確か5歳の頃!
その後様々な形で世に出ている「魔界転生」ですが
やはり深作欣二監督版が心のバイブルですね。
俳優陣の濃さ、妖しさ、深さと豪胆さが別格でしたね。

さて、今回のこの舞台、私の愛する松平健御大が
柳生但馬守宗矩役と言うこともあり
暴れん坊将軍時代から大ファンでもある血が騒ぎ
チケット購入!
一ヶ月前の購入ではほぼ満席でした!
流石!

舞台効果やアイデアなども素晴らしく
所々に笑いも散りばめられていたと思いきや
後半の怒涛の展開に思わず涙ぐんじゃいました。

但馬守と十兵衛の殺陣は流石!
美しい!!!
松平健さん、上川隆也さん、高岡早紀さんの美声が特に凄かった!
と言うか、さすが一流の舞台人の皆様、言うまでも無いですが
皆さんの声の伸びと迫力が素晴らしくて心地よかった!

浅野ゆう子さんの淀君は迫力!
そして、感涙!でしたね。
このシーンあたりから感涙スイッチが入ったのかも?

ジュリー天草四郎至上主義の私ですが
溝端淳平さんのこの役がまた違った魅力があり
最後のシーンはかなり胸に来て泣いてしまいましたね。

四郎お付きの2人もとても魅力的なスパイスでした。

上川隆也さんの可愛くも、懐深く、優しいのにその奥は
危険な気配のする十兵衛も良かった!
いやー1人でも1時間以上語れそうです。


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行ってきました!舞台「魔界転生」! うねゆか日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる